1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第14回:どぶろっくさん
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第14回:どぶろっくさん(芸人)

《3》あやうい匂いのする芸人になりたい

3

 女性ネタになると話がとめどなく広がっていくお二人。ちょっと書けないくらいな話もしてくださいましたが、それは弾き語りネタに回してもらいましょう。
でも根っこのところは、きちんとした方たちです。

「うちの母親は、毎朝仏壇でお経を唱える人だったので、いつもお線香の匂いがしていました。だから、線香の匂いをかぐと母親を思い出します」(森)

「うちも父方、母方と仏壇が二つあって、般若心経で目覚める、みたいな。家の香り、土地の香りってありますよね。たまに故郷の佐賀へ帰るのですが、福岡空港に着くと、湿ったような九州の匂いがします。帰ってきたな、と思いますね」(江口)

 森さんの九州の香りはとんこつの匂い。

「とんこつ臭ってあるんです。九州のラーメン屋さんはそれが濃い。むしろ『ここ、臭いから行ってみるか』くらいなところがあるんです。東京にもとんこつラーメン屋さんがあるけど、そんな匂いは減らしてある気がしますね」(森)

 どぶろっくは今も九州の匂いを少しまとっているのがいいところ。これからやっていきたいことは。

4

「僕らにしかうたえないような歌をうたっていきたい。あやうい匂いのする男、あやうい匂いのする芸人でありたいですね」(江口)
「今の若い人たちはなかなか恋愛しなかったりするそうですけど、僕らを通じて開放的な気持ちになってほしいと思います。そして女のコには勇気を出して告白してほしい。積極的に恋愛を楽しんで、人としてぶつかってほしいですね」(森)

 ゆず、リリーフランキー、福山雅治、糸井重里、桑田佳祐 各氏から絶賛されているとのことです。表現としても評価の高いどぶろっくの弾き語り。老若男女を問わず、「男と女」という普遍のネタで笑いに迫る彼らは、これからもっともっと愛されていくことでしょう。定期的にライブも行っているようなので、ぜひ足を運んでみてください。

  1. 2/2

どぶろっく プロフィール

2004年9月コンビ結成。保育園から大学まですべて同じ学校。
お笑いコンビとしての他にミュージシャン「どぶろっく」としても、都内ライブハウスや各種音楽フェスなどにも出演中。 会場によっては「どぶろっかーず」という6人編成ロックバンドとして出演する場合もある。MBS『歌ネタ王決定戦2015』決勝進出など、各所で注目を集めている。


取材・文 森 綾
http://moriaya.jimdo.com/
大阪府生まれ。神戸女学院大学卒業。
スポニチ大阪文化部記者、FM802編成部を経てライターに。 92年以来、音楽誌、女性誌、新聞、ウエブなど幅広く著述、著名人のべ2000人以上のインタビュー歴をもつ。
著書などはこちら

撮影 ヒダキトモコ
http://hidaki.weebly.com


2017.5.8 written by 森綾
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • nk pure
  • アロマベラ マッサージオイル
  • 香菓(かぐのみ)

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第11回
  • スペシャルインタビュー第12回
  • スペシャルインタビュー第13回

先週の人気記事

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第25回 田村麻子さん

    更新日:2018年7月3日

  • スペシャル・インタビュー 第24回 売野雅勇さん

    更新日:2018年6月11日

  • スペシャル・インタビュー 第23回 藤原道山さん

    更新日:2018年5月18日

  • 長編小説第10話

    更新日:2018年5月14日

  • スペシャル・インタビュー 第22回 里アンナさん

    更新日:2018年5月7日

  • スペシャル・インタビュー 第21回 春風亭昇太さん

    更新日:2018年5月2日