フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第139回:岡村孝子さん(シンガーソングライター)
今かぐわしき人々 第139回
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第139回:岡村孝子さん(シンガーソングライター)

    1. シェア
    2. LINEで送る

 女性デュオグループ「あみん」としてデビューされて今年で40周年。ソロになられて37年。時には迷いながらも、歌い続けて来たのはたくさんのファンが待っていたからでしょう。白血病を克服し、再びステージに帰ってきた岡村孝子さんは、とても元気。変わらぬ透明感と優しさに満ちた表情です。

《1》ステージ復帰2年目のコンサートはさらにあたたかく

 ♬新しい朝が来る また歩き出すために

 今年5月。白血病からの復帰後、2年目となるコンサート「T’s Garden」で、岡村孝子さんが1曲目に選んだ曲は『まっさらな朝』でした。冒頭の歌詞はきっと岡村さんの心境にぴったりだったのでしょう。

「新型コロナも少し落ち着いて、ライブで人に会えるということが、本当に嬉しかったです。お客さんの圧倒的なあたたかさは、昨年の復帰コンサートよりもすごかった。それに見合うパワーを出さなくてはと思いましたが、120%返すとまだ身体が疲れてしまうので。抑え目にスタートしたのですが、終わり頃には102%になっていたかもしれません。レコーディングをした楽曲を、ライブできちんと音として作って皆さんに届けて、そこで完結すると思っています」

 始まる前の緊張も大変なものだったそう。

「あがる、という感じではなくて、ドキドキときめくような緊張があるんですね。それがなくなったらおしまいだと思いますが。手のひらに川、と書いていたんですが、スタッフにそれを言ったら『え。それ、人って書くんですよ』と言われて。40年、間違っていました(笑)」

 そんなところもまた岡村さんの素朴な可愛らしさです。
 年末にはまた「Christmas picnic」と題したコンサートが東京、名古屋、大阪で行われる予定。

「体力をつけて頑張ります。皆さんのお近くに伺った際には、ぜひ足を運んでくださいね」。

岡村孝子さん

  1. 1/3

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第202回:坂本頼光さん
  • スペシャル・インタビュー 第201回:ドリアン助川さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第16話 本日のお客様への料理『会えない夜のシュクメルリ』
  • 第8回:熊谷直久さん・畑元章さん・小仲正克社長
  • スペシャル・インタビュー 第200回:林家たい平さん
  • スペシャル・インタビュー 第199回:永田和宏さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする