フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第92回:Love Me Doさん(占星術家)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第92回:Love Me Doさん(占星術家)

    1. シェア
    2. LINEで送る

《2》譲れない部分と、潔く時代に合わせる部分のバランスをとって生きる

 どうやら今年、来年、と切れ目があるわけはなく、20年という大きな節目もあり、ゆるゆると変化していくものなのかもしれません。では今年から来年にかけて、総体的にどんな年になるのでしょう。

「2020年12月22日にグレートコンジャンクションという大きな星の動きがありますが、これはすでに新型コロナの蔓延やリモートワーク主体の世の中を表していると思います。ただ、この時期、それが極まるということで、ウィルスの新しい変異や、インターネット系のトラブル、預金が消えるといったサイバーテロ的なことはあるかもしれません。20年後に見たときに『あそこからすべてが変わったね』という実感が得られるでしょうね」  

Love Me Doさん

 2021年は水の資源が大きなテーマになるとか。

「2022年、2023年に向けて、世界の水不足が深刻になってきそうです。水の資源を巡る戦いが心配ですね。またインターネットの世界の覇権争いも本格化しそう。2021年は早く海の水を飲料水にするシステムを開発してほしいですね」

 大変な時代はしばらく続きそう。私たちはどう生き抜けばいいのでしょうか。

Love Me Doさん

「外からの事象に負けない強いメンタルが必要ですね。そして職業をひとつにせず、遊びでも稼げるようになること。Youtubeやnoteで2〜3万稼ぐとか。働き方改革で余った時間に副業をする。まだそれができなかったら、そのための準備として勉強するとか。頑固に譲っちゃいけない部分もあるけれど、潔く時代に合わせる部分も必要です。そのバランスを一人ひとりが考えていくべきですね」

 なるほど、それぞれの立ち位置、生きかたによって、譲る部分と合わせる部分のバランスは違ってきそうです。
 時代に柔軟に対応し、少しずつ変化できることが大事なのでしょう。
 では、わかりやすい西洋占星術で、ワンポイントの来年のテーマと、開運の香りを占ってもらいましょう。
 自分が何座かは、インターネットで確かめてください。

Love Me Doさん

  1. 2/4

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第191回:浅田美代子さん
  • スペシャル・インタビュー 第190回:Kayaさん
  • スペシャル・インタビュー 第189回:三島有紀子さん
  • スペシャル・インタビュー 第188回:高城れにさん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第13話 本日のお客様への料理『ひと皿ずつの参鶏湯』
  • スペシャル・インタビュー 第187回:真島茂樹さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする