1. HOME
  2. 気分で選ぶ!香りの活用法
  3. 温まりたいときには ― ジンジャー・パチュリ
温まりたいときには ― ジンジャー・パチュリ
    1. 知識
  • 温まりたいときには ― ジンジャー・パチュリ

    1. LINEで送る

どんな香りの印象?

 ジンジャーは、スパイシーでみずみずしいしょうがの香りで、体を温めてくれるようなピリっとした香りです。特に秋冬は料理との相性が良くよくつかわれていますね。生姜湯など飲んでも、辛味成分が体を温めてくれます。
 パチュリは、単体ではあまり見かけないかもしれませんが、独特なグリーンな香りです。「墨汁のような香り」「土を想像させる香り」など表現されることもあります。パチュリはブレンドされていることが多く、上級者ほどハマる香りと言われています。

使うシーンや季節

 ジンジャーは秋冬にぴったりのアロマです。日本では料理にも多く使用されるので、万人受けもしますね。それに対してパチュリは、エキゾチックな香りで夏に楽しめる香りではありますが、温まる香りでいろんなアロマとブレンドすると香りに深みがでると言われています。いつも使っている香りに少しだけパチュリをブレンドしてみると、変化が出て楽しめるかもしれませんね。

ジンジャー・パチュリの利用方法

心の作用

・ジンジャー
 ジンジャーは、弱った心を元気づけて、自ら行動する気力を与えてくれえると言われています。また、生姜は風邪の時にも食べる習慣があるように、アロマでも生命力をアップするような効果が期待できます。風邪をひいている人、気温の変化で気がめいってしまっている人におすすめの香りです。

・パチュリ
 土を思わせる香りから、心を穏やかにするような効果が期待できます。年末が近づくにつれて、今年の気疲れや不安、考え疲れが現れてくる時期ではないでしょうか。そんな時にパチュリを香って、大地のエキゾチックな香りを楽しんで創造力を掻き立てるのもいいかもしれませんね。

身体への作用

・ジンジャー
 体を温め、活力を与えます。消化器系にも効果を期待でき、消化不良や便秘などにお悩みの方はおすすめします。また、血液循環作用や免疫作用として、冷え性・疲労などにも効果があると言われています。

・パチュリ
 ジンジャー同様に体を温め、過労などから免疫力が低下しがちな人におすすめです。消化器系や疲れなどにも効果が期待できると言われています。また、女性に特有の更年期やPMSなどにもリラックスできる効果が期待できます。

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日

  • 『香草子』その5「父と旅する」

    更新日:2020年5月13日

  • スペシャル・インタビュー 第75回:戸賀敬城さん

    更新日:2020年5月1日

  • 弱気になっている時 ― ローズマリー・フランキンセンス

    更新日:2020年04月30日

  • 『香草子』その4「白い蛇のいる家」

    更新日:2020年4月24日

  • 頑張りすぎた目の疲れに、癒しのアロマ

    更新日:2020年4月23日