1. HOME
  2. 気分で選ぶ!香りの活用法
  3. ロマンティックになりたいときには ― イランイラン・ジャスミン
    1. コラム
  • ロマンティックになりたいときには ― イランイラン・ジャスミン

    1. LINEで送る

どんな香りの印象?

イランイランは、フィリピンなど熱帯多雨林の花です。「花の中の花」という意味をもつイランイランは、香りが強くエキゾチックな香りですね。男性を誘惑する香りとも言われているそうです。
ジャスミンは、インドなどの熱帯に広く生息する植物で、その花から抽出できる精油はわずかであるため高価なことで知られています。その香りは「花の王」とも呼ばれ、甘く華やかな香りです。香水の原料として人気の高い香りです。

使うシーンや季節

イランイランとジャスミンはブレンドしても相性が良く、どちらも熱帯の植物ですので、オリエンタルな雰囲気を作りだすことができます。どちらも感情のバランスをとり心の鎮静作用があると言われていますので、リラックスしたい時にも良いかもしれませんね。
イランイランの東洋のミステリアスでオリエンタルな香りは、女性の魅力を引き立たせるとも言われ、恋人や好きな男性とのデートやリラックスタイムにイランイランの香りを纏っても楽しいかもしれません。

イランイラン・ジャスミンの利用方法

心への作用

●イランイラン

イランイランは心を落ち着かせ、自信を取り戻してくれると言われています。イライラしていたり、ストレスが溜まって落ち着きがないときに効果が期待できます。イランイランとともにゆったりとした時間をつくって心を休ませてあげましょう。

●ジャスミン

心が疲れているときや、何か不安があるときに、ジャスミンはぴったりです。気持ちを和やかにし、心にゆとりを持たせてくれるといわれています。何か落ち込んでいるとき、前向きになりたい時にオススメです。また、イランイラン同様にリラックス効果があるため大切な人といるときにもいいかもしれません。

身体への作用

●イランイラン

イランイランは安眠効果が期待できるため、寝る前におすすめです。遠い昔、感染症にも使用され、殺菌消毒作用があるといわれ使われていたそう。催淫作用があり、女性ホルモンの調整や、生殖系の不調改善にも役立つとも言われています。

●ジャスミン

ジャスミンは生殖機能を高める効果があるといわれていました。月経痛やPMS、不感症なども和らげる効果が期待できます。乾燥肌や敏感肌を落ち着かせてくれるともいわれており、女性の味方の香りですね。

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日

  • 『香草子』その5「父と旅する」

    更新日:2020年5月13日

  • スペシャル・インタビュー 第75回:戸賀敬城さん

    更新日:2020年5月1日

  • 弱気になっている時 ― ローズマリー・フランキンセンス

    更新日:2020年04月30日

  • 『香草子』その4「白い蛇のいる家」

    更新日:2020年4月24日

  • 頑張りすぎた目の疲れに、癒しのアロマ

    更新日:2020年4月23日