1. HOME
  2. 気分で選ぶ!香りの活用法
  3. 勉強・仕事に集中したい時 ―レモングラス、ローズマリー
    1. コラム
  • 勉強・仕事に集中したい時 ―レモングラス、ローズマリー

    1. LINEで送る

どんな香りの印象?

レモングラスはイネ科オガルカヤ属の多年草です。アジア料理やカリブ料理でよく使用されるハーブとしてよく知られています。夏の草ですが、スッキリとした香りはいつでも気分を爽快にさせてくれますね。
 ローズマリーは「地中海の海のしずく」と呼ばれる植物で、中世のヨーロッパの女王が薬として愛用していたなど、昔から健康と美容に重宝されてきた植物です。ローズマリーはいくつもの香り成分を持っていて、爽やかですが複雑さも持ち合わせた香りを放っています。

使うシーンや季節

photo

レモングラスの葉を蒸留することで、アロマオイル(精油)は精製されています。レモングラスはハーブティーにしてハチミツを入れると癒されます。レモングラスの香りはやる気や集中力を高めてくれる効果が期待できるので、勉強の時や仕事が大詰めの時などにいいかもしれません。ローズマリーは年中楽しめる観葉植物です。スーッとした香りで、レモングラス同様に集中力や記憶力を高めるといわれています。

レモングラス・ローズマリーの利用方法

心への作用

〇レモングラス

受験勉強や仕事で集中したい時におすすめです。疲れた心を元気にしたい時、気持ちを切り替えて頑張りたいときにサポートしてくれる香りで、ほど良いリフレッシュ感とリラックス感をもち合わせています。

〇ローズマリー

 記憶力・集中力アップの効果が期待できます。また、自分に自信がなく、強い自我に欠ける人が、自信をもち行動できる強さを与えてくれます。考えすぎをなくし、自分の能力に自信が持てるかもしれません。

身体への作用

〇レモングラス

 消化器系の作用するため風邪の時におすすめです。爽やかな香りが気分をやわらげてくれます。また、筋肉痛や肩こりなどの痛みを和らげる効果が期待でき、スポーツの後のクールダウンにもおすすめです。蚊などの虫よけとしての活用もできるため、おうちの中でも使いたい香りです。

〇ローズマリー

ローズマリーは新陳代謝を促進が期待できます。さっぱりした香りは眠気覚ましにも効果がありそうですね。細胞の老化を防止する抗酸化作用が期待できることから、「若返りのハーブ」とも呼ばれているそうです。
※諸説あるうちの一説です。

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日

  • 『香草子』その5「父と旅する」

    更新日:2020年5月13日

  • スペシャル・インタビュー 第75回:戸賀敬城さん

    更新日:2020年5月1日

  • 弱気になっている時 ― ローズマリー・フランキンセンス

    更新日:2020年04月30日

  • 『香草子』その4「白い蛇のいる家」

    更新日:2020年4月24日

  • 頑張りすぎた目の疲れに、癒しのアロマ

    更新日:2020年4月23日