1. HOME
  2. 意外と知らない!香りの正しい知識
  3. 気分のコントロールに。フレッシュで上品な香り‐ベルガモット
ベルガモット
    1. 知識
  • 気分のコントロールに。フレッシュで上品な香り‐ベルガモット

    1. LINEで送る

ベルガモットとは

柑橘系の爽やかさとほんのり甘い香りが特徴のベルガモット。 紅茶アールグレイの香りと聞くとその香りは想像しやすいかもしれません。 実は、ベルガモットには2種類あり、ライムのような見た目のミカン科のベルガモットと 彼岸花のような見た目のシソ科のベルガモットがあります。 ミカン科の方はアロマテラピーや香水の原料として多く使われています。 一方シソ科の方は実は別物で、ベルガモットの香りにとても似ていることから その名が付きました。こちらはベルガモットにミントをプラスしたような香りで、 ハーブティーとして使用されています。

ベルガモットの効果

心理的効果
メンタル面の鎮静効果
数多くある香りの中でも、強力な鎮静作用があるベルガモット。 怒りやストレスなどの負の感情を和らげリフレッシュへと導いてくれます。 不安やうつ、また不眠にも有効と言われています。

高揚作用
鎮静効果もありますが、気分の高揚効果もあります。 情緒が不安定な時や気持ちが落ち込んでいるときは元気を与えてくれる効果が期待できます。

肉体的効果
冷えの緩和
ベルガモットの成分の1つであるリモネンは血流を活性化させ、血液循環を高めることで 知られています。これからの寒い季節、女性にとっては強い味方になる効果ですね。

抗菌効果
日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカやフランスではその抗菌効果はお墨付き。 風邪の引き始めや予防のため、抗生物質などの薬代わりに家庭で使われています。

消化促進・整腸作用
消化を促進させたり、胃の不調を和らげる効果があります。 また大腸に働きかけ、腸内に溜まったガスを体外に排出する効果があると言われています。

  1. 1/2
フレグラボ公式Twitterを
フォローする

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第108回:野村宏伸さん

    更新日:2021年7月21日

  • ハーブティー、どれを選ぶ?

    更新日:2021年7月16日

  • スペシャル・インタビュー 第107回:服部百音さん

    更新日:2021年7月14日

  • 『香草子』その18「文芸部のヘンな私たち」

    更新日:2021年7月7日

  • スペシャル・インタビュー 第106回:田村直美さん

    更新日:2021年7月2日

  • 自然を感じたい時ーヒノキ・サンダルウッド

    更新日:2021年6月30日

  • ジメジメを吹き飛ばす!爽やかアロマグッズ

    更新日:2021年6月24日

  • 『香草子』その17「香りの丘の修道女たち」

    更新日:2021年6月18日