1. HOME
  2. 意外と知らない!香りの正しい知識
  3. 気分のコントロールに。フレッシュで上品な香り‐ベルガモット
    1. 知識
  • 気分のコントロールに。フレッシュで上品な香り‐ベルガモット

使用方法

アロマ
妊娠中の使用は効果絶大
ベルガモットのリラックス効果は他のアロマと比較して高い効果が見込めます。 特に気分の浮き沈みが激しい妊娠中の使用は、その効果が目に見えて分かります。 しかし、あくまでも香りを楽しむことをおすすめします。 特に妊娠中は肌が敏感になる時期なのでマッサージや入浴時の使用は避けた方が良いでしょう。

ハーブティー
紅茶のアールグレイはもちろんですが、ハーブティーにするとよりその効果が発揮されます。
ストレートで飲むのももちろんですが、紅茶やルイボスティーとブレンドするのもおすすめ。 ミントやレモンバームとの相性が抜群なので、ミントやレモンを添えて飲むと〇。

注意点
紫外線には注意
ベルガモットの精油が皮膚についた状態で紫外線に当たると、炎症を起こす危険性があります。 また色素沈着することもあるので朝や日中の使用は避けましょう。

使いすぎにも注意
比較的刺激の強いアロマなので、入浴時などに入れすぎると皮膚が赤くなったりヒリヒリすることも。 特に肌の弱い方、敏感な方は一度パッチテストをしてから使用することをおすすめします。

  1. 2/2
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • エッセンシャルオイル各種
  • アロマベラ マッサージオイル「
  • anming plus リネンミスト

オススメ記事

  • お姫様の愛した優雅な香り - ネロリ
  • 古くから伝わる万能の香り - ゼラニウム
  • イランイラン

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第72回:いしかわじゅんさん

    更新日:2020年3月25日

  • スペシャル・インタビュー 第71回:岡崎裕子さん

    更新日:2020年3月13日

  • ちょっと飲みすぎた…二日酔いにおすすめのアロマ

    更新日:2020年3月12日

  • 『香草子』その2「町工場パラダイス」

    更新日:2020年3月6日

  • スペシャル・インタビュー 第70回 内田滋(しげ)さん

    更新日:2020年3月3日

  • 勉強・仕事に集中したい時 ―レモングラス、ローズマリー

    更新日:2020年03月2日

  • スペシャル・インタビュー 第69回 堀口ミイナさん

    更新日:2020年2月27日

  • スペシャル・インタビュー 第68回 加納竜さん

    更新日:2020年2月20日

  • 感染症の流行りに免疫力アップ!『アロマテラピー』

    更新日:2020年2月19日