1. HOME
  2. 意外と知らない!香りの正しい知識
  3. 幅広く活躍するフレッシュな香り‐レモングラス
    1. 知識
  • 幅広く活躍するフレッシュな香り‐レモングラス

    1. LINEで送る

レモングラスとは

レモンのように爽やかでフレッシュな香りが人気のレモングラスは、高い温度と太陽を好む植物で、暑い地方で多く栽培されてきました。
そのエネルギッシュさから生まれる香りは、元気を出したいときにピッタリの香りです。
防抗菌・抗カビ・抗ウイルス作用があると言われているので、空気の清浄化や、キッチンやトイレなどの気になるニオイの消臭力にも期待できるんだとか。
また、その防臭力と爽やかな香りから、食材の臭みを取ったり香りづけをしたり、料理にも大活躍。トムヤムクンなどのエスニック料理によく使われています。皆さんも1度は口にしたことがあるのではないでしょうか?
さらにインドでは古くから「チューマナ・ブールー」との名前で知られており、胃腸の不調、感染症の治療、解熱など、薬草としても使われていたんだとか。
ストレスを軽減してリフレッシュさせてくれるだけでなく、疲れた心にエネルギーを与えてくれるレモングラスは、アロマ初心者の方にもおすすめです。

レモングラスの賢い利用方法

心への作用

集中力アップ・認知症に
脳を活性化して、集中力や記憶力を高める働きが期待できると言われています。
そのため、仕事や勉強、運転など、集中力がほしいというときにもおすすめらしいですよ。
レモングラスの香りを嗅ぐことで、認知症の改善が期待できるという研究結果もあるそうです。

リラックス・リフレッシュしたいときに
レモンに似た爽やかな香りは、心を明るく元気にさせてくれるんだとか。
アドレナリンの分泌を促す働きがあるとも言われており、気持ちが落ち込んだときや疲労感がたまっているときに、気持ちを切り替えるために使うのも良いでしょう。

身体への作用

鎮痛・鎮静に
痛みを緩和する作用を持つので、頭痛、肩こり、筋肉痛などを軽減してくれるそうです。
希釈したオイルでのマッサージが効くらしく、スポーツの後のクールダウンにピッタリです。

お腹の調子が悪い時に
レモングラスには胃の働きを助け、脂肪の分解を促す作用があると言われています。
消化促進、食欲不振や、お腹のガス抜きにも良いんだとか。

美肌に近付けたいときに
お肌の皮脂の分泌を整え、毛穴を引き締める働きが期待できるそうです。
抗菌作用もあるのでニキビ予防などにも良いとされています。お風呂あがりにおすすめです。

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • 何もやる気が起きない時 ― ティーツリー・シナモン

    更新日:2020年6月30日

  • 毎朝を気持ち良く!リフレッシュアロマ

    更新日:2020年6月26日

  • スペシャル・インタビュー 第78回:舘野真知子さん

    更新日:2020年6月24日

  • 『香草子』その6「45人の黄色組」

    更新日:2020年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第77回:Asamiさん

    更新日:2020年6月9日

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日