フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. FragColumn
  3. 毎朝を気持ち良く!リフレッシュアロマ
    1. コラム
  • 毎朝を気持ち良く!リフレッシュアロマ

    1. シェア
    2. LINEで送る

“目覚めが悪い…”、“昨日の疲れが取れていない…”など、起き上がるのがツライ日ありますよね。
実はアロマは朝、体を活動状態にするためにとても良いとされているものなんです。
憂鬱な朝をすっきりとしたものに変えることができるアロマをご紹介します。

なぜアロマでリフレッシュ?

アロマの香りでリフレッシュできるのは、鼻から入った香りが脳を刺激するからといわれています。嗅いだ香りが体の機能に変化を与え、自律神経やホルモンバランスを整える効果が期待できます!
アロマの香りを嗅ぐことでリフレッシュできるだけでなく、疲れを感じにくくしたり、回復を早めてくれることもあるんです♪

活動的になる香りとは?

目を覚ます時のアロマは柑橘系やハーブ系がおススメ!

・レモン

レモン 甘さよりも少し酸味や苦みを感じるため特に朝におすすめ。誰からも好かれる爽やかな香りです。集中力アップや、リンパの流れをよくするためむくみやセルライトにも効果が期待できます。ローズマリーなどと混ぜて使うとお互いの香りをひきたててより爽やかになります。

・ローズマリー

ローズマリー 皆さんご存じ、料理の臭み取りにも使われているローズマリーは、鼻の奥にスーッと通るためぼーっとしがちな朝の気持ちを切り替える際にピッタリです。ローズマリーにはたくさん種類があるのですが、初めての方は「シネオール」と書かれたものが一番使いやすい香りです。

・ペパーミント

ペパーミント 「スッキリ」とした香りの代表格。リフレッシュだけでなく、精神的な疲労や胃腸の働き、花粉症、鼻炎、頭痛の改善といった様々な効果が期待できる優れもの。夏にはクールダウン効果もあるそうです。しかし精油はお肌に直接つけると危険なものです。中でもペパーミントは刺激が強いので、使用量が多いとお肌に刺激を与えてしまうこともあるので注意も必要です。

  1. 1/2

最新記事

  • 捨てていた根っこから育つ!生まれ変わった野菜たちのみずみずしい香りと暮らす
  • スペシャル・インタビュー 第207回:えまおゆうさん
  • スペシャル・インタビュー 第206回:古坂大魔王さん
  • スペシャル・インタビュー 第205回:秋本奈緒美さん
  • スペシャル・インタビュー 第204回:富名哲也さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第17話 本日のお客様への料理『蕗と厚切りベーコンの煮もの』

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする