フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第149回:水晶玉子さん(占術研究家)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第149回:水晶玉子さん(占術研究家)

《3》気分転換が一番の開運ポイント。香りは一瞬で気分を変えてくれる

 2023年は、変化をいかに楽しむか。そして、うさぎ年は恋愛、多産の流れもあるそうです。

「私はうさぎを長年飼っているんですが、うさぎはものすごく多産です。飼い始めてすぐ、一度だけと思い、生後半年どうしに出産させたら、8匹も生まれてしまったんです。友人たちみんながもらってくれて、1匹だけ残して、3匹で仲良く暮らそうね、と言っていたら、1ヶ月後にまた6匹生まれました!!(笑)。本当にあっという間に増えるので、しっかりケアしないと大変だと学びました。でもそんなふうに繁殖力の強いうさぎにあやかって、種まきをする年と考えるといいですよ。卯は春の季節を表すので、ぽかぽかと春のような気持ちを忘れずに。本当に花を見にいくのもいいし、SNSのような小さなきっかけも大きな何かになるかもしれない」

 春の色ということで、全体のラッキーカラーは、緑と赤。

「緑は牡牛座の色、赤は牡羊座の色。そして癸はブルーです」

 全員の幸運の香りもあるようです。

「香りは、落ち着く香りがいいので、2023年の「井宿」の香りであるサンダルウッドはおすすめです。27宿別の幸運のアロマも占いましたが、香りは好き好きもあるので、縛られなくてもいいですよ。ただ、使ってみたことがなかったら『私の宿の幸運の香りだから、使ってみようか』という感じで、生活に取り入れてもらえたら。香りは一瞬で気持ちを変えてくれますからね。香りを変えるって、いつでもできる開運行動だし。開運の一番のポイントは、気分転換ですよ。心を切り替えていくことで、乗り越えていける。香りを味わう行動は、浮かれすぎず、物事をしっかり考えることにもつながります」

 玉子さん自身は、2023年をどんなふうに過ごされるのでしょうか。

「井宿は、井戸ですから、何かを深堀りすることも開運行動なんですね。だから、古いデータや本など、ゆっくり整理したいです。何もかも捨てるのではなく、新たに深掘りするものは残して。勉強、学びというアクションは大事な年なので、私が習得したいのは、ミシン。洋裁ができたら、リフォームに挑戦したいんです。集中しすぎて仕事ができなくなっちゃうから、これまで封印していた刺繍や編み物もいいかな」

 未来を語るときの玉子さんは、仮面の奥の大きな瞳が輝きます。そんなふうに前向きにやりたいことを見極めつつ、じっくり取捨選択する2023年。
 自分の「宿」を調べて、ぜひ開運行動をしてください。

水晶玉子さん

  1. 3/4

最新記事

  • 愛読者様ご招待イベント 鎌倉・鬼頭天薫堂で「香木を聞く、味わう」
  • スペシャル・インタビュー 第213回:鶴田真由さん
  • スペシャル・インタビュー 第212回:近浦啓さん
  • ヨガとマントラと、お香が漂う空間を愛して
  • スペシャル・インタビュー 第211回:春風亭一之輔さん
  • スペシャル・インタビュー 第210回:春野恵子さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする