1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第90回:安奈淳さん(女優)
今かぐわしき人々 第90回
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第90回:安奈淳さん(女優)

    1. LINEで送る

 「宝塚歌劇殿堂入りの100人」の一人であり、今年、芸能生活55周年を迎えた安奈淳さん。1975年、彼女が演じた『ベルサイユのばら』のオスカル役は、当時、宝塚歌劇を知らなかった人にも大きな感銘を与え、再演を重ねる大ヒットとなりました。退団後もミュージカルや映像で活躍し続ける安奈さん。歌への想いは強く研ぎ澄まされてゆくばかりです。

《1》本当の初舞台は13歳のフェスティバルホール??

 スレンダーでクールなスタイルに柔らかなグレーヘア。センスのある黒の装いは、普段着もおしゃれでドラマティック。安奈さんの心根にあるやさしさも感じさせます。
 宝塚音楽学校に入ったのは、両親が音楽や舞台が大好きだったということにも影響されたようです。

「父はジャズが大好きでしたね。幼い頃から、我が家ではEPレコードやLPレコードがかかっていました。ドリス・デイ、ジュリー・ロンドン、レナ・ホーン。当時の人気歌手は歌手であり、女優もしていましたね」

安奈淳さん

 だから当時のジャズ歌手の言葉はセリフのように胸に届くのかも。それは安奈さんに共通するものでもあります。
 実際に、ホールでのコンサートも聴きにいったそう。

「ナットキングコールが来日したときも、大阪のフェスティバルホールに親と行きました。中一のときは、プラターズにはまって、連れていってもらえたのが嬉しかった。実は開演前にお手洗いへ行こうとロビーを歩いていたら、スカウトされて、舞台で花束贈呈役をさせてもらったのですよ」

 きっと美しい少女だったのでしょう。やがて彼女は宝塚歌劇のトップスターとなるのですから。

 もちろん、宝塚歌劇も見に行っていました。

「スターの方達が銀橋を通るとき、お化粧の香りが、ふわりふわりとしてくるのです。家族で宝塚を見るのが一大イベントでした。その幸せとともに、あの香りを思い出します」。

安奈淳さん

  1. 1/3

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第99回:林英哲さん

    更新日:2021年4月7日

  • スペシャル・インタビュー 第98回:植木理恵さん

    更新日:2021年4月1日

  • 緊張を鎮めたい時-ラベンダー・フランキンセンス

    更新日:2021年3月30日

  • スペシャル・インタビュー 第97回:伊藤仁美さん

    更新日:2021年3月19日

  • 新生活のお供に!癒しのアロマグッズ

    更新日:2021年3月15日

  • スペシャル・インタビュー 第96回:中江有里さん

    更新日:2021年3月11日

  • 『香草子』その14「12歳のお遍路さん」

    更新日:2021年3月5日

  • エキゾチックな香り-パチュリ・ベチバー

    更新日:2021年3月2日