フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第96回:中江有里さん(女優、作家、歌手)
今かぐわしき人々 第96回
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第96回:中江有里さん(女優、作家、歌手)

    1. シェア
    2. LINEで送る

 女優、小説や脚本を執筆する作家、コメンテーター。そして歌手。多才な活動で自身の世界を大きく着実に広げてきた中江有里さん。今回は、久しぶりに発表したニューアルバム『Port de voix』に寄せる想いを語っていただきます。

《1》松井五郎さんとの再会が歌うことへと誘った

 女優として活動し始めて数年経った’91年10月。『花をください』でCDデビューをした中江有里さんは、四半世紀、歌から遠のいていました。
 再び歌うきっかけとなったのは、その頃、歌詞を書いてもらっていた作詞家の松井五郎さんと再会したこと。

「2017年に、代官山で松井五郎さんが売野雅勇さんとトークショーをされるというので一観客として聴きに行ったのです。それで、ここまで来たのだから、直接ご挨拶をしようと思って、ご著書を買ってサイン会の列に並んでみたのです。その後、松井さんのプロデュースされるライブを聴きに行ったり、自著の小説を送ったりという交流が続いていました」

中江有里さん

 その中江さんの小説に、松井さんは詩で感想を書いてくださったのだそうです。

「うれしかったです。そんな形で感想をもらったのは初めてですし。それで、次の小説を出すときに、発売前に読んでいただいて詩を書いてもらい、帯にさせてもらったのです。松井さんから『もう歌はやらないのですか』と聞かれ、全然考えていなかったのですが、その後いただいた詩に曲がついて返ってきました。オリジナル曲ですから、これはもう歌わないわけにはいかないだろうと。松井さんのトークショーで20数年ぶりに歌うことに。歌の再開にはそんないきさつがありました」

 2020年2月には渋谷・JZ Bratでライブを。CD制作の話も現実化していきました。

「松井さんのプロデュースで、選曲もしていただきました。玉置浩二さんやチャゲさんが歌われている曲を提案され、男性ボーカルの曲を歌うのは初めての挑戦でしたが『中江さんの声で聴かせてください』とおっしゃってくださり、じゃあ歌ってみようかと背中を押していただきました」

 導かれるようにまた歌の道を歩き始めた中江さん。しかしその一方で、彼女のプライベートでは、お母様との今生の別れを惜しむ時間が流れていたのです。

中江有里さん

  1. 1/3

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第202回:坂本頼光さん
  • スペシャル・インタビュー 第201回:ドリアン助川さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第16話 本日のお客様への料理『会えない夜のシュクメルリ』
  • 第8回:熊谷直久さん・畑元章さん・小仲正克社長
  • スペシャル・インタビュー 第200回:林家たい平さん
  • スペシャル・インタビュー 第199回:永田和宏さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする