フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. 気分で選ぶ!香りの活用法
  3. 食欲がわかない時 ― オレンジ・レモン
    1. コラム
  • 食欲がわかない時 ― オレンジ・レモン

    1. シェア
    2. LINEで送る

どんな香りの印象?

オレンジとレモンは同じ柑橘系で、多くの方から好まれるオーソドックスな香りです。そのため数多くあるアロマの中でも親しみやすさや馴染みやすさは抜群。アロマ初心者の方や強い香りは苦手、なんて方にも使いやすいのではないでしょうか?毎日の生活の中で使いたい、飽きない香りです。

使うシーンや季節

オレンジは爽やかな香りでリフレッシュ効果もあると言われているので、明るく心を落ち着かせたい時にはおすすめです。
レモンは古くから虫除け、虫刺されの消毒などにも用いられてきたもので、虫の多い季節に窓際に置くのもいいかもしれません。

オレンジ・レモンの活用方法

心への作用

〇オレンジ

リラックスしエネルギーの循環を生み出す効果が期待できます。ストレスが溜まっている時に使用すると気持ちが楽になるかもしれません。

〇レモン

精神的な不安や混乱を取り除き、明るい気持ちにさせてくれる効果があると言われています。心が落ち着かない時や気分転換したい時にお使いください。

身体への作用

〇オレンジ

消化器系の不調に働きかける精油の一つと言われており、消火不良・食欲増進・腹痛などを解消したい時におすすめの香りです。

〇レモン

熱を冷まし、浄化や消毒の作用があると言われています。風邪予防をする際に使ってみるといいかもしれませんね。

  1. 1/2

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第191回:浅田美代子さん
  • スペシャル・インタビュー 第190回:Kayaさん
  • スペシャル・インタビュー 第189回:三島有紀子さん
  • スペシャル・インタビュー 第188回:高城れにさん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第13話 本日のお客様への料理『ひと皿ずつの参鶏湯』
  • スペシャル・インタビュー 第187回:真島茂樹さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする