1. HOME
  2. 気分で選ぶ!香りの活用法
  3. イライラする時 ― モミ・メリッサ
    1. コラム
  • イライラする時 ― モミ・メリッサ

    1. LINEで送る

どんな香りの印象?

〇モミ

まるで森林浴をしているかのようなグリーン調の香り♪
モミの木はクリスマスツリーに使われることで有名ですよね。
モミの精油として売られているものには日本産とシベリア産があり、香りが少し違うんです!

日本産の和精油

爽やかさの中に少し甘味を含んだ、優しい森の香りです。
日本産のモミオイルには、モミ科の植物であるトドマツのオイルが一般的に使用されています。トドマツは松脂が多く、この松脂が香りに甘さを出してくれているんだとか。

シベリア産の輸入精油

こちらはフッレッシュで、とてもウッディーな香り
シベリアモミは標高2000m前後の地域に生息し、高さは30mにもなります。ロシア、中国、トルコ、モンゴルなど、広い地域に生息している植物なんです。

〇メリッサ

レモンバームとも呼ばれる南ヨーロッパ原産のハーブです。ハーブティーやガーデニングでも人気の植物。メリッサはくっきりとしたレモンの香りだけでなく、しっかり甘味も感じられます。時間が経ってもツンとした香りにならず、みずみずしさが残ったレモンティーのような香りです。

使うシーンや季節

モミとメリッサはイライラした気持ちを落ち着かせたい時に是非使っていただきたい香りです。
モミはイメージの通り冬にピッタリ。寒い北の国で冬でも葉を落とさない姿から、かつては永遠の生命を象徴するものとして崇拝の対象ともされていたんだとか。
メリッサは夏に花を咲かせ、香りもフレッシュで夏をイメージさせますが、冬の寒い朝にハーブティーとして楽しんだりするのもおすすめですよ。

モミ・メリッサの活用方法

心への作用

〇モミ

森林浴をしているかのような森の香りは心をリラックスさせてくれると言われています。ストレスで神経が高ぶっている時や、イライラが収まらない時におすすめです。

〇メリッサ

頭が混乱状態にあるときや精神的なショックを受けたときなど、心を落ち着けて気持ちを安定させたい時にぴったりの香りです。
気持ちを明るく前向きにしたい時に使ってくださいね。

身体への作用

〇モミ

殺菌作用や鎮痛作用があるとされており、咳や喉の痛みの緩和や、風邪やインフルエンザなどの効果も期待できると言われており、また世界の一部の地域では、万能薬と考えられていたのだとか。

〇メリッサ

生理不順や生理痛など、女性のトラブルに良い作用をするといわれています。
メリッサならではのレモン調の香りは、ストレスによって引き起こされた不快な症状の緩和にもいいらしいですよ☆

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第93回:手塚眞さん

    更新日:2021年1月27日

  • バレンタインにピッタリ♡アロマで女子力UP!

    更新日:2021年1月25日

  • 『香草子』その12「お正月の香りは静か」

    更新日:2021年1月7日

  • スペシャル・インタビュー 第92回:Love Me Doさん

    更新日:2020年12月24日

  • イライラする時 ― モミ・メリッサ

    更新日:2020年12月24日

  • スペシャル・インタビュー 第91回:上田正樹さん

    更新日:2020年12月21日

  • 〜ぐっすり眠れていますか?〜アロマで眠活

    更新日:2020年12月16日

  • 『香草子』その11「甘栗とレントゲンとヘレンケラー」

    更新日:2020年12月8日