1. HOME
  2. バックグラウンド・インタビュー「香を紡ぐ」
  3. 第15回:スワミヤさん(デザイナー、KITOWA担当)
    1. 特集
  • 香りを紡ぐ人びと
    第15回:スワミヤさん(デザイナー、KITOWA担当)

    1. LINEで送る

遠くから見て、近くから見て。謎解きもある、飽きないデザイン

 選ばれたKITOWAのパッケージデザインは「木」と「K」いう文字を連続させた遊びのあるものでした。

「私のなかでは密かに一番推したいデザインでしたが、香堂さんのイメージとは真逆なアバンギャルドなものだったので(笑)、決まったときは本当に驚きました。文字を連続柄にして配すことで日本の神聖な木造建築を思わせる雰囲気がだせていたのですが、人によってはうるさく思うのかも?と。ただ、実際たくさん文字があるのに、遠目に見ると意外とそれが文字だとわからない。ロゴにも「KITOWA」の「K」と「木」がいれてあるのに、それも近くでよく見ないとわからない。現に説明してはじめてわかっていただけ、その遊びを散りばめていたのが更に気にいっていただけたようでした。一見、普通、知ると面白い。これは日本の人も海外の人も共通のくすぐりです」

 色については真っ黒ではない柔らかい黒を使い、やや黄色味がかった白色を使うという繊細な工夫が、手にとってみたくなる、温もりにつながっているのでしょう。

 「私のデザインはよく人から北欧風で優しい感じだねと言われます。自分では全く意識していないのですが、現地での数年間で感じてきた心地よさを自然とにじませる癖があるのかもしれません。KITOWAの香りもデザインも、日本人が作った日本の良いものとしてずっとずっと売られ続けていってほしいです」

 スワミヤさんは、この仕事にとても満足をしておられる表情。
 そのKITOWAのパッケージを手にとったときの心がすっと落ち着くような気持ちは、国も世代も時間も超えて、これからもたくさんの人が感じ入るものとなることでしょう。

● KITOWA 公式サイト

  1. 2/2

スワミヤ プロフィール

東京都生まれ。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。
国内・海外のインハウスデザイナーとして長期に渡り勤務後、フリーランスデザイナーに。
和洋両方を兼ね備えたテイストを持ち味に、商品企画から 商品デザイン、ロゴ、パッケージ、PR、ブランドコンサルティングなどを行い、常にシンプルかつアイディアのあるデザインをするよう心がけている。
www.suwadesignstudio.com


取材・文 森 綾
https://moriaya.jimdo.com/
大阪府生まれ。神戸女学院大学卒業。
スポニチ大阪文化部記者、FM802編成部を経てライターに。 92年以来、音楽誌、女性誌、新聞、ウエブなど幅広く著述、著名人のべ2000人以上のインタビュー歴をもつ。
最新著書は、「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇」

撮影 ヒダキトモコ
https://hidaki.weebly.com

  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • アロマティック インセンス
  • 花の花
  • かゆらぎ

オススメ記事

  • バックグラウンドインタビュー第12回
  • バックグラウンドインタビュー第13回
  • バックグラウンドインタビュー第14回

先週の人気記事

最新記事

  • ほんのり甘く、女性にうれしいアロマ‐クラリセージ

    更新日:2018年9月6日

  • スペシャル・インタビュー 第28回 松浦俊夫さん

    更新日:2018年8月31日

  • 長編小説第12話

    更新日:2018年8月28日

  • 多方面に万能!スッキリ爽快な香り-ユーカリ

    更新日:2018年8月1日

  • スペシャル・インタビュー 第27回 芳本美代子さん

    更新日:2018年7月27日

  • スペシャル・インタビュー 第26回 宮尾俊太郎さん

    更新日:2018年7月25日