1. HOME
  2. 意外と知らない!香りの正しい知識
  3. リフレッシュの代表格!フルーティーで爽快感のあるアロマ - グレープフルーツ
ローズ
    1. 知識
  • フルーティーで爽快感のあるアロマ - グレープフルーツ

    1. LINEで送る

グレープフルーツとは

甘酸っぱさの中にほのかな苦みがある果物としてなじみの深いグレープフルーツですが、この皮から抽出される精油の香りにも様々なパワーがあるんです。フレッシュでほんのりとした甘みのある爽やかな香りは男女問わず好まれる香りでもあり、心を明るく前向きにさせてくれます。リラックスというよりは、気分転換やリフレッシュを重視したい方におすすめ。

グレープフルーツは、温帯から熱帯で栽培され、5~10mほどに成長する常緑高木です。果実が房状になり、遠くからだとブドウのように見えることからグレープフルーツという名前になったそうです。

精油は果実の皮から、圧搾したものを抽出。アメリカ、イスラエル、ブラジルなどで生産されています。

香りの成分は90~95%がリモネンという柑橘系の皮に多く含まれる甘酸っぱい香りのもので、様々なプラスの働きを持つと言われています。残りはヌートカトンという苦みを感じさせるのが特徴の香り成分です。こちらもある病気のリスクを下げる可能性があると言われているほど優秀な成分なんです。

グレープフルーツの効果

心への作用
グレープフルーツの精油は心の落ち込みを浄化し、気分を爽快にしてくれ、積極性と実行力をアップさせてくれます。心が落ち着かないときや落ち込んでしまったときに、前向きに頑張れる力を得られるでしょう。集中力や冷静さを失いやすいという方は、身近なものにグレープフルーツの香りをつけておいてもいいかも。

体への作用

血行促進効果
主な成分であるリモネンには、消化促進効果や血行促進の効果があると考えられています。
血液やリンパの循環を促進し、体内の水分の滞りを改善する働きがあるそうなので、むくみやセルライトの解消が期待できます。

脂肪燃焼促進
最近、グレープフルーツがダイエットのサポートに役立つ可能性があると話題に。香りが交感神経を活性化させ、脂肪の燃焼を促すという報告がされているようです。鎮静作用もあるため、ストレスによる過食などが改善される可能性もあるそう。
一方で、リモネンには食欲増進効果もあるので、食欲があまりなく、食べたいのに食べられないという方には食事の前に香ってみてもいいかも。

皮脂分泌抑制効果・デオドラント作用
皮脂分泌抑制効果が期待されているため、脂性肌の方やニキビ・吹き出物ができやすい方のスキンケアにもぴったりです。また消臭・抗菌によるデオドラント作用があるので、汗ばむ季節に気になる体臭の予防にも役立ってくれそうです。

  1. 1/2

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第49回  熊谷真実さん

    更新日:2019年6月28日

  • スペシャル・インタビュー 第48回  森覚さん

    更新日:2019年6月25日

  • スペシャル・インタビュー 第47回 北京一さん

    更新日:2019年6月19日

  • 甘さの中に苦みを持った大人の香り – ライム

    更新日:2019年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第46回 矢沢透さん

    更新日:2019年6月14日

  • スペシャル・インタビュー 第45回 折原みとさん

    更新日:2019年6月11日

  • 長編小説第18話

    更新日:2019年6月6日

  • ジューンブライドに!ロマンティックな香り

    更新日:2019年6月4日

  • 世界最古のスパイスのひとつ–シナモン

    更新日:2019年5月30日

  • 「八十八夜」に楽しむお茶の香り

    更新日:2019年4月26日

  • スペシャル・インタビュー 第44回  ミック・イタヤさん

    更新日:2019年4月26日

  • 長編小説第17話

    更新日:2019年4月24日

  • 上品で濃厚な甘い香り-バニラ

    更新日:2019年4月22日

  • 「お香の日」って?

    更新日:2019年4月5日

  • 浄化の力を持つアロマ-ジュニパー

    更新日:2019年4月3日

  • スペシャル・インタビュー 第43回  山本容子さん

    更新日:2019年3月29日

  • スペシャル・インタビュー 第42回  波戸場承龍さん

    更新日:2019年3月27日