1. HOME
  2. 連載長編小説『4 LOVE NOTES』
  3. 第11話 『有紗のとまどい』
    1. 特集
  • 連載長編小説『4 LOVE NOTES』
    第11話 『有紗のとまどい』

《3》

莉奈は4月から小学2年生で世田谷区の公立小学校へ編入した。

1ヶ月経っても特に仲の良い友達ができるわけでもなく、かといっていじめられているわけでもないが、と、有紗は莉奈の担任の教師から一度呼び出された。

「莉奈さんはほとんどしゃべらないのですよー。行動も遅くてー。ひょっとしたらある種の発達障害かもですねー。一度、受診されたほうが良いかもしれません」

有紗は驚いて、思わず口走っていた。

「何かいじめられているとか、他の人に迷惑をかけているとか、あるのでしょうか」

担任はおそらく有紗より年下の女性だった。ぽっちゃりして色白で、くるくるとした目がよく動いた。語尾を「ですよー」「ですねー」と妙な抑揚で終わるのがあまり深刻な感じを与えなかった。きっと自分はニコニコ笑って、ばくばく食べて、すぐに嫌なことを忘れられる性格なのだろう、と有紗はなんとなく思った。

洋三に相談すると「病気じゃないだろ。まあ、ちょっと、育った街が懐かしいだけなんじゃないか」と、事もなげに言った。

有紗だけが「しゃべらない」とか「発達障害」とか「行動が遅い」というネガティブな言葉の沼にどっぷりはまってしまったようだった。

そういえば、莉奈に話しかけても曖昧な返事しか戻ってこないことが多い。言葉数も少ない。

「莉奈ちゃん、学校、楽しい?」

「…うん」

「そっか」

二人の会話はそれで終わってしまう。どうやって莉奈から言葉を引き出したらいいのか、有紗にはわからない。問い詰めるのも苦手だし、自分が逆の立場なら問い詰められたくないと思った。

ひょっとしたら、意外に有紗と莉奈は似ているところがあるのかもしれなかった。

  1. 3/4
フレグラボ公式Twitterを
フォローする

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第108回:野村宏伸さん

    更新日:2021年7月21日

  • ハーブティー、どれを選ぶ?

    更新日:2021年7月16日

  • スペシャル・インタビュー 第107回:服部百音さん

    更新日:2021年7月14日

  • 『香草子』その18「文芸部のヘンな私たち」

    更新日:2021年7月7日

  • スペシャル・インタビュー 第106回:田村直美さん

    更新日:2021年7月2日

  • 自然を感じたい時ーヒノキ・サンダルウッド

    更新日:2021年6月30日

  • ジメジメを吹き飛ばす!爽やかアロマグッズ

    更新日:2021年6月24日

  • 『香草子』その17「香りの丘の修道女たち」

    更新日:2021年6月18日