1. HOME
  2. 連載長編小説『4 LOVE NOTES』
  3. 第17話 『未知のマリッジブルー』
    1. 特集
  • 連載長編小説『4 LOVE NOTES』
    第17話 『未知のマリッジブルー』

《3》

「ということになってぇ、秋分の日の連休に、そっちへ帰るから」

未知が母親に電話すると、母親はわかった、と言いながら、一言余計なことを言った。そこが未知に受け継がれたところだった。

「写真見たよ。細い人だね」

こまい、という言葉は、背が低いという意味でもあった。

「うん。…お父さん、どうって」

「お父さんは、未知がそんなえらい家の人に見初められて、って驚いとった。何でもてなせばいいかね」

「おかあさんのご飯がおいしいよ」

「そっかなあ、田舎料理だけど」

母親は憎まれ口を言いながらも、本当に嬉しそうだった。幸はテーブルいっぱいの料理を思い浮かべて、にやにやした。
  家族が喜んでくれるなら、この結婚はいいのかもしれないと思った。

  1. 3/4

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • 何もやる気が起きない時 ― ティーツリー・シナモン

    更新日:2020年6月30日

  • 毎朝を気持ち良く!リフレッシュアロマ

    更新日:2020年6月26日

  • スペシャル・インタビュー 第78回:舘野真知子さん

    更新日:2020年6月24日

  • 『香草子』その6「45人の黄色組」

    更新日:2020年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第77回:Asamiさん

    更新日:2020年6月9日

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日