フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第178回:鏡リュウジさん(占星術研究家)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第178回:鏡リュウジさん(占星術研究家)

    1. シェア
    2. LINEで送る

《2》前半は自然のある場所に幸運が。後半は上質で知的な場所へ

 さて、2024年。具体的にラッキーな場所は。

「前半は牡牛座なので自然のある場所。果樹園。オーベルジュ。5月末から後半は双子座なので知的好奇心。情報が流れているところ。ショッピングモールとかでもいいし、ラグジュアリーでインテリジェンスのあるところ。モノ、情報が融合しているところ。例えば麻布台ヒルズステーションタワーというのができますね。あそこに集英社の漫画ヘリテイジができるそうですね。前半は牡牛座のワードである上質なものが良いですね。双子座はコミュニケーションの星なので、融合したものが出てくる可能性があります」

 どんな人が注目を集めそうでしょうか。

「牡牛座は地に足がついていて、物事を考えられる人。牡牛座は喉も象徴するのでボーカリストとか。藤井聡太さんのような人知を超えた頭脳をもつ人。

 全体的なラッキーカラーは。

「2023年の5月に牡牛座が木星に入ったので、2024年5月まではグリーン。後半は双子座に行くのでレモン・イエローとか、爽やかな色が幸運です」

 木星は拡大発展の星。実際にいいことが起こるかどうかはともかく、そこでのスタートは良いそうです。

「牡牛座は食に対しての意識も強いので「食べること」には興味が注がれますね。フルーツもいいかな。ホロスコープは、もう一個の世界を見るためのレンズ。客観的に見て、解釈する。物事を深く考える練習にもなりますよ」。

鏡リュウジさん

《3》前半はローズ系、フローラルの香り。後半はミント、シトラスの香りにラッキーが

 風の時代の様相が強くなってくることもあり、香りにもさらに脚光が当たりそうです。

「情報時代で、リモートで働くことも増えてきました。そうすると逆に五感を刺激するものは大切になってきますね。嗅覚はダイレクトに脳に伝達するし、触覚に近いと思います。なぜなら、物質との接触ですから。音や光は物体ではありません。伝わり方も空気の振動や電磁波によって伝わるものですよね。嗅覚は原始的な感覚なんです」

 さて、2024年にラッキーな香りは。

「前半は牡牛座の影響でローズ系、フローラル。ゼラニウム。後半は双子座なので、ミント、シトラスなどもっとライトな感じが良いでしょう。伝統的には双子座はラベンダーと言われています」

 好きな香りを選ぶことも大事ですが、もし迷ったら、その年のラッキーな香りを手に取ってみると、気持ちも良い方向へ変わるかもしれません。

鏡リュウジさん

  1. 2/3

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第202回:坂本頼光さん
  • スペシャル・インタビュー 第201回:ドリアン助川さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第16話 本日のお客様への料理『会えない夜のシュクメルリ』
  • 第8回:熊谷直久さん・畑元章さん・小仲正克社長
  • スペシャル・インタビュー 第200回:林家たい平さん
  • スペシャル・インタビュー 第199回:永田和宏さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする