フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第53回:山添まりさん(パーソナリティー)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第53回:山添まりさん(パーソナリティー)

《3》

ラジオのスタジオは、密閉された空間。だからこそ、香りは大切だとまりさんは考えています。

「前の番組のDJが長時間しゃべっていたスタジオは、やっぱりその人の匂いがします。男性だと特に(笑)。だから、ある時期から、私はアロマをたくようになりました。冬だと加湿器にエッセンシャルオイルを垂らすことができるタイプを使ったり、下から熱を加えるアロマポットを使うこともあります。香りはハーブ系をブレンドしたものです。デパートのアロマコーナーで『どこで使われるのですか』『よくしゃべるところで』『何人ぐらいで?』『1人で… 緊張もします』といった謎かけのような問答をして(笑)、ブレンドしてもらいました」

そのハーブの香りは、昔、旅した記憶にもつながっています。

「スコットランドのエジンバラによく行っていた頃があって、B&Bのお化粧室で、なんとも言えない和めるいい香りがしたのです。そこの奥さんがその家のハーブで作ったスワッグの香り。なんの種類なのかよくわかっていないのですが、そのときの香りが私の好きな香りの基準になっています」

エキサイトした気分や、緊張する気分、疲れた気分。それらすべてを和ませてくれるような香りこそ、まりさんが求めるものなのでしょう。

「DJという仕事を辞めようと思ったこともいっぱいあるけれど、今はその瞬間を具体的には思い出せないのです。嫌なことは忘れるタイプなので。続けていくこと、積み重ねていくことが好きなのかもしれません」

落ち着いた低めの彼女の声は、まさに私たちを和ませてくれるハーブの香りのよう。これまでの人生のすべてがブレンドされて、いい香りです。

山添まりさん

PRIME STYLE SATURDAY番組BLOG
Joshin Joyful Feelin'[8.16 fri]

PRIME STYLE SATURDAY番組BLOG
Martin Times - It's a Beautiful Day -[8.17 sat]


取材・文 森 綾
フレグラボ編集長。雑誌、新聞、webと媒体を問わず、またインタビュー歴2200人以上、コラム、エッセイ、小説とジャンルを問わずに書く。
近刊は短編小説集『白トリュフとウォッカのスパゲッティ』(スター出版)。小説には映画『音楽人』の原作となった『音楽人1988』など。
エッセイは『一流の女が私だけに教えてくれたこと』(マガジンハウス)など多数。
http://moriaya.jp
https://www.facebook.com/aya.mori1

撮影 堀俊也


2019.9.2 written by 森綾
  1. シェア
  2. LINEで送る

この記事の関連商品

  • エッセンシャルオイル
  • ハーブ&アース ペパーミント
  • ささら備長炭 リラックスハーブ バラ詰

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第52回
  • スペシャルインタビュー第51回
  • スペシャルインタビュー第50回

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第191回:浅田美代子さん
  • スペシャル・インタビュー 第190回:Kayaさん
  • スペシャル・インタビュー 第189回:三島有紀子さん
  • スペシャル・インタビュー 第188回:高城れにさん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第13話 本日のお客様への料理『ひと皿ずつの参鶏湯』
  • スペシャル・インタビュー 第187回:真島茂樹さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする