1. HOME
  2. 意外と知らない!香りの正しい知識
  3. 若返りの薬?幅広く活躍するハーブ‐ローズマリー
    1. 知識
  • 若返りの薬?幅広く活躍するハーブ‐ローズマリー

使用方法

ローズマリー軟膏

いま女性たちの間で話題となっているローズマリー軟膏は、保湿クリームとして顔や体に塗るとお肌の調子を整えてくれるそうです。
作り方も簡単でコスパも良いところがさらに人気に火をつけています。
「若返りのハーブ」とも言われるほど女性に嬉しい美容効果があるとされていますので、ぜひ手作りして使ってみてはいかがでしょうか?
まずは、ローズマリーチンキの作成から。無水エタノール100ccを入れた瓶に、ローズマリーのフレッシュハーブ20gを2週間くらい漬け込みます。その間毎日瓶を振るように。
次に、ローズマリーチンキとワセリンを1:2の割合でボウルに入れ、湯煎します。
途中で出てくるアクをすくいながら、泡が出なくなるまで10分程かき混ぜれば出来上がりです。
冷ましてから消毒済みの容器に移し、1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ヘアケア

抜け毛やフケなど、頭皮の悩みに万能とされていますので、精油をシャンプーやトリートメントに数滴垂らして使ってみると良いそうです。混ぜる際には必ずシャンプーやトリートメントを先に手に出してから混ぜましょう。あとはいつも通り洗うだけでOK。
また、ヘアケア用のマッサージオイルもおすすめです。
キャリアオイル(50ml)とローズマリーのエッセンシャルオイル(20滴)を容器に入れて、よく振って混ぜるだけで完成。お風呂の前にオイルマッサージをして、その後シャンプーするだけで髪にハリが出るそうです。

注意点

高血圧の方は控えましょう
血圧をあげる作用があるので、高血圧の持病がある方は控えましょう。

肌が弱い方は直接触れないように 
体質によって肌の炎症を起こす可能性があります。
肌の弱い人やお子様はパッチテストを実施し、薄めるなどして利用したほうが良いです。

妊娠中・授乳中は避けましょう 
胎児・乳児への影響が懸念されますので、妊娠中の使用は避けましょう。

  1. 2/2
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • アロマベラ アロマティックミスト 昼夜セット
  • アロマベラ エッセンシャルオイル ローズマリー 10ml
  • アロマベラ マッサージオイル フォースポーツ 100ml

オススメ記事

  • オレンジ
  • レモングラス
  • クラリセージ

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第36回 三遊亭好楽さん

    更新日:2019年1月18日

  • スペシャル・インタビュー 第35回 水晶玉子さん

    更新日:2018年12月25日

  • 若返りの薬?幅広く活躍するハーブ‐ローズマリー

    更新日:2018年12月14日

  • 冷え込む季節…アロマで心も体も温めよう

    更新日:2018年12月10日

  • 長編小説第14話

    更新日:2018年11月21日

  • 陽気で親しみやすいポジティブな香り‐オレンジ

    更新日:2018年11月20日

  • スペシャル・インタビュー 第34回 滝ともはるさん

    更新日:2018年11月8日

  • 太りやすいこの時期に!ダイエットに役立つアロマ

    更新日:2018年11月7日