1. HOME
  2. FragColumn
  3. 街を香り豊かにする「かおりの樹木225選」
    1. コラム
  • 街を香り豊かにする「かおりの樹木225選」

新宿御苑

1906年に誕生した新宿御苑は、都内のお花見スポットとして毎年賑わっていますよね。そんな新宿御苑の大島桜は、野生の桜らしく、のびのびと自由に咲き誇っています。広い新宿御苑の中にいくつか大島桜の木がありますので、探してみてください。
場所:東京都新宿区内藤町11
料金:一般200円/小・中学生50円/幼児無料

隅田公園

8代将軍徳川吉宗が、民衆にも花見ができるようにと開放した由緒ある隅田公園。約1㎞にも及ぶ長い桜のトンネルは、関東全域からお花見客が訪れるほど。トンネルを歩いているときに桜餅のような香りがしたら、近くに大島桜があるかもしれませんよ。
場所:東京都墨田区向島1丁目、2丁目、5丁目
料金:無料

滝山城跡・滝山公園

戦国時代の小田原北条一族の居城である滝山城跡(滝山公園)。雑木林に覆われた丘陵斜面に広がる約5,000本の桜の中で、ひときわ目立つ白く香り高い大島桜は圧巻です。多摩川の近くなので、都内の喧噪を離れて、ゆったりと自然豊かな場所でお花見を楽しみたい方におすすめ。
場所:東京都八王子市高月町2丁目、3丁目
料金:無料

終わりに

そろそろやってくるお花見シーズンを、かおりの樹木225選を意識しながら楽しむことで、さらに楽しめるのではないでしょうか?大島桜の香りは非常に分かりやすいと思いますので、お花見の際はぜひ探してみてください。ちょっとした話題のひとつになりますし、なんだかワクワクしますよね。

そんな「かおりの樹木225選」が、もしかしたらあなたの家の庭や、いつも歩いている道にあるかもしれません。ふと感じる季節の香りは、その樹木や草花が運んできてくれています。そしてその香りが、かおりの風景を作っているのです。
まわりの樹木や草花に注目して、改めて自然の香りを楽しんでくださいね。

  1. 2/2
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • エスプリドテ スプレー50ml
  • お香 セントスケープ春 さくら模様 スティック40本入
  • お香 大江戸香 桜の花衣(さくらのはなごろも)

オススメ記事

  • ハロウィンの魔除けにはアロマが使われていた!?
  • 環境省認定の「かおり風景100選」って?
  • 花の香りをプレゼント!今年は一味違う母の日を

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日

  • 『香草子』その5「父と旅する」

    更新日:2020年5月13日

  • スペシャル・インタビュー 第75回:戸賀敬城さん

    更新日:2020年5月1日

  • 弱気になっている時 ― ローズマリー・フランキンセンス

    更新日:2020年04月30日

  • 『香草子』その4「白い蛇のいる家」

    更新日:2020年4月24日

  • 頑張りすぎた目の疲れに、癒しのアロマ

    更新日:2020年4月23日