フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第102回:遊佐未森さん(シンガーソングライター)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第102回:遊佐未森さん(シンガーソングライター)

《3》雲と香り。ここじゃないどこかへ連れて行ってくれるもの

 レコーディングスタジオは、気が休まる場所を選んだという遊佐さん。

「換気ができて、古くからの知り合いでというスタジオを選びました」

 集まるスタッフが安全なようにとの思いもあり、ありとあらゆる感染対策を試みた様子。

「強風が出せる扇風機や、プラズマクラスター、自分の花粉症にきくスプレーを振りまいたり。
本当に誰も感染者が出なくて良かったと思います」

 ハーブの香りも役立ったようです。

「ラベンダーやローズマリーは殺菌作用もあると言いますし。私は東北出身だからか、肌が薄くてセンシティブなので、ハーブに助けてもらうことは多いですね。精神を集中させるためにパチュリやミントも使います」

遊佐未森さん

 思い出の香りは、箱根の富士屋ホテルの香り。

「富士屋ホテルのティールームでお茶を飲むのが好きで。こじんまりとしていて、大袈裟でない感じがいいのです。その空間になんとも言えないいい香りが漂っていて。自然の緑の空気と相まって、それが良いのかも。パチュリが入っているような気がします。墨汁っぽいような香りもします」

 もう一つ、遊佐さんならではの気分転換の方法がありました。

「Instagramでも『雲の時間』というタイトルを付けているのですが、私は雲を見るのが好きなんです。晴れた青い空の真っ白な雲。風の強い日に倍速で流れていく雲。夕暮れは黄金色に変わる雲。雲は今、ここにいるんだけれど、ここじゃないところへも連れて行ってくれる。瞬間的に見えるものが変わるので、リセットされる気がします。移り変わっていくことがくれるリラクゼーション。それは香りにも通じるのではないでしょうか。いつかコロナが収まるときが来る。その日まで、いろんな不自由に立ち向かうエネルギーをもらえる気がします」

 そういえば『潮騒』の1曲1曲も、聴くときによって表情が違ってみえるように感じます。
 雲を見ながら、香りを味わいながら、聴く。そんな時間は誰にとっても、この先の見えづらい「今」を過ごすためにも必要そうです。

  1. 3/3

待望のニューアルバム『潮騒』リリース決定!

『潮騒』 遊佐未森

2021年6月23日(水) 発売
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

遊佐未森さん
初回盤 CD+Blu-ray YCCW-10388/B

遊佐未森さん
通常盤 CD YCCW-10389
商品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B091FSWVTD

■遊佐未森オフィシャルホームページ
https://www.mimoriyusa.net/

■ヤマハミュージックコミュニケーションズ
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1279


遊佐未森とduo MUSIC EXCHANGE ~REMO-MIMO 2021~
member:遊佐 未森 (Vo&Key) 楠 均 (Per / Cho) 西海 孝 (G / Cho)
2021年 5月19日(水) 東京:渋谷duo MUSIC EXCHANGE
open 17:30 start 18:15
http://duomusicexchange.com/duosupportprojects/yusamimori3/index-yusamimori3.html

【本件に関するお問い合わせ】
duo MUSIC EXCHANGE TEL:03-5459-8716


取材・文 森 綾
フレグラボ編集長。雑誌、新聞、webと媒体を問わず、またインタビュー歴2200人以上、コラム、エッセイ、小説とジャンルを問わずに書く。
近刊は短編小説集『白トリュフとウォッカのスパゲッティ』(スター出版)。小説には映画『音楽人』の原作となった『音楽人1988』など。
エッセイは『一流の女が私だけに教えてくれたこと』(マガジンハウス)など多数。
http://moriaya.jp
https://www.facebook.com/aya.mori1

撮影 初沢亜利(はつざわ・あり)
1973年フランス・パリ生まれ。上智大学文学部社会学科卒。第13期写真ワークショップ・コルプス修了。イイノ広尾スタジオを経て写真家として活動を始める。
東川賞新人作家賞受賞、日本写真協会新人賞受賞、さがみはら賞新人奨励賞受賞。写真集に『Baghdad2003』(碧天舎)、『隣人。38度線の北』『隣人、それから。38度線の北』(徳間書店)、『True Feelings』(三栄書房)、『沖縄のことを教えてください』(赤々舎)。
近著はこちらから


2021.5.17 written by 森綾
  1. シェア
  2. LINEで送る

この記事の関連商品

  • お香 エスプリドナチュール ラベンダー スティック40本入
  • アロマベラ エッセンシャルオイル ローズマリー 10ml
  • ルーミィ クリーン&リラックス ハーブ スティック16本入(4種×4本)

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第101回
  • スペシャルインタビュー第100回
  • スペシャルインタビュー第99回

最新記事

  • 捨てていた根っこから育つ!生まれ変わった野菜たちのみずみずしい香りと暮らす
  • スペシャル・インタビュー 第207回:えまおゆうさん
  • スペシャル・インタビュー 第206回:古坂大魔王さん
  • スペシャル・インタビュー 第205回:秋本奈緒美さん
  • スペシャル・インタビュー 第204回:富名哲也さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第17話 本日のお客様への料理『蕗と厚切りベーコンの煮もの』

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする