フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第112回:大江千里さん(ジャズピアニスト)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第112回:大江千里さん(ジャズピアニスト)

《3》8月28日、納涼JAZZ千里天国を開催

 ライブコンサートがやりづらくなった分、配信や映像での表現が進んだのは事実。大江さんはしっかりとそれを体現してきています。
 8月28日にオンライン開催される『納涼JAZZ千里天国』もその一つなのでワクワクします。

「『東京JAZZ』の元プロデューサー八島さんが『Music with a View』という今までにないハイエンドな配信イベントを企画されていて、2020年の11月にその第1回としてボブ・ジェームスさんが登場し、第2回の12月を僕が担当させ頂いたんです。八島さんとはジャズイベントを通して培ってきた深い信頼と音楽の理解があり、僕はアーティスト、コンテンツ提供者として安心して身を委ねられます。クリスマスの後に『来年は納涼ジャズですかね?もしあったら最高ですね、なんて話を既に二人でクスクス企んでいたわけです(笑)』、ポップス時代に球場で開催していた『納涼千里天国』とJAZZのグルーヴを合体させて今まで体験したことのないようなオンラインイベントをやってみようかと。もちろん今回のアルバムの曲も筆下ろしでやりますが、ポップのファンが期待してくださる夏のあの曲この曲、結構かなりの範囲で網羅してます!」

 このイベントの発表で使われた写真には、『納涼千里天国』ではおなじみの浴衣姿が。

「浴衣はアメリカから日本の友人に頼んで取り寄せて送ってもらったものです。納涼と言えばもう浴衣です。扇子は後からアメリカで探したので『JAPAN』しかなかった(笑)」

 地球上の反対側で、生でつながり合うライブの面白さ。それこそ反転させたパンデミックの効用ではないでしょうか。

「接続が途切れたりすることが万が一あるかもしれませんが、そんなことよりも何よりもチケットを買われる全員がパソコンの前ではSS席と言うコンセプトなのが楽しい!」。

《4》みんなが口ずさめるジャズを

 今年3月にはNYに来て挑戦し続けるシリーズの3冊目となるエッセイ『マンハッタンに陽はまた昇る60歳から始める青春グラフィティ』(カドカワ)を上梓。これはnoteの連載を書き溜めそこから今の時代に向かって大江千里が放つ「矢」のような生き方を感じさせてくれます。
アメリカで挑戦を続け、やっとドアが開くと思ったらその直前コロナで全てが振り出しに戻る場面や、盲腸摘出のためERで緊急手術を行う話、身近な人との別れ、ワクチン接種ではアナフィラキシーになるなど、めまぐるしい「青春」のリアルが軽快に綴られています。人生の上着を脱ぎ捨てて、ニューヨークの街を再び歩き始める背中には、ページをめくる度に、胸の透く爽快感がありました。

「去年の暮れにニューズウイークの『ジョン・レノン特集』でスタジオ録音の8枚のアルバムを徹底的に研究する日々を過ごしました。ジョンのプライベートがそのまま反映したようなあからさますぎるとも言える歌詞に改めて驚き、実験的で温かみのあるサウンドに耳をそばだて、工夫を凝らしたヒットソングの成り立ちを改めて研究し、ジョン・レノンの生き様とも言える音楽を通して、僕自身のこれから作るジャズを考える勉強にもなったわけです。」

 どこまでも、心の底でこだわり続けるものがある。大江千里さんの職業はこれからも一生、ジャズピアニストなんでしょうね、と尋ねようとすると、こんな答えが返ってきました。

「職業はまず『生きる』と言うこと。もう一つ言うなら、『笑顔』でいること。」

大江千里さん

  1. 3/3

大江千里がニューヨークから納涼天国ライブをお届け!
オンラインライブ
「大江千里 納涼JAZZ千里天国from ブルックリン」開催!

大江千里さん

●「Music with a View Vol.4 大江千里 納涼JAZZ千里天国 from ブルックリン」

≪大江千里コメント≫
「納涼千里天国がジャズバージョンで帰ってきました。
夏休みはやっぱり短い。
〜やりたいことが多すぎて〜を詰め合わせセットで、お送りします。
お楽しみに。」

■公演概要
【日 時】2021 年8 月28 日(土) 21:00〜 アーカイブ期間:08.31 (火) 23:59 まで
【チケットは下記5種類からお選びいただけます】
① 視聴券のみ 2,000 円
② 視聴券&思いっきり納涼セット(Tシャツ、手ぬぐい、扇子、ポストカード付)8,400 円+送料500 円 販売終了
③ 視聴券&Tシャツセット 5,000 円+送料500 円
④ 視聴券&手ぬぐいセット 3,500 円+送料500 円
⑤ 視聴券&扇子セット 3,600 円+送料500 円
(※すべて税込。別途ユーザーチャージがかかります。)

【視聴券購入URL】https://musicwithaview.zaiko.io/e/senrioe2
【企画・制作】PND RECORDS & MUSIC PUBLISHING INC./EIGHT ISLANDS CO., LTD.

【Letter to N.Y.スペシャルサイト】www.110107.com/LTNY
【note】https://note.com/senrigarden
【Instagram】https://www.instagram.com/senrioe/
【YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/user/mokuization


■大江千里プロフィール

大江千里さん

2008年渡米、ニュースクール大学卒業後PND RECORDS を設立。「Boys Mature Slow(男子成熟するに時間を要す)」でジャズデビュー。6枚目の「Hmmm」が全米ジャズラジオチャートで39位。ROOTS RADIO JAZZ TOP FIFTY: 24位。パンデミック渦中に書き下ろした「Togetherness」がAP通信の選ぶ「パンデミックの40曲」に選ばれる。今年3月にNY音楽暮らしを綴るエッセイ第3弾『マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ』をKADOKAWA より刊行。NYにてウィズコロナにトライする日々をリアルに綴る。また自宅でのセルフレコーディングに挑戦した2年ぶりのオリジナル・アルバム「Letter to N.Y.」(Sony Music Direct/ALDELIGHT)
を7月21日にリリース。ニューヨークそして世界に向けた新しい希望のサウンドトラックとなっている。


取材・文 森 綾
フレグラボ編集長。雑誌、新聞、webと媒体を問わず、またインタビュー歴2200人以上、コラム、エッセイ、小説とジャンルを問わずに書く。
近刊は短編小説集『白トリュフとウォッカのスパゲッティ』(スター出版)。小説には映画『音楽人』の原作となった『音楽人1988』など。
エッセイは『一流の女が私だけに教えてくれたこと』(マガジンハウス)など多数。
http://moriaya.jp
https://www.facebook.com/aya.mori1

写真提供:ソニー・ミュージックダイレクト/PND Records & Music Publishing


2021.8.24 written by 森綾
  1. シェア
  2. LINEで送る

この記事の関連商品

  • アロマベラ エッセンシャルオイル シナジー レストフルナイト 10ml
  • エステバン カードフレグランス グリーンノート
  • anming ボタニカル15ml リネンミスト

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第111回
  • スペシャルインタビュー第110回
  • スペシャルインタビュー第109回

最新記事

  • 捨てていた根っこから育つ!生まれ変わった野菜たちのみずみずしい香りと暮らす
  • スペシャル・インタビュー 第207回:えまおゆうさん
  • スペシャル・インタビュー 第206回:古坂大魔王さん
  • スペシャル・インタビュー 第205回:秋本奈緒美さん
  • スペシャル・インタビュー 第204回:富名哲也さん
  • 料理小説『ヒトサラカオル食堂』第17話 本日のお客様への料理『蕗と厚切りベーコンの煮もの』

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする