フレグラボ|日本香堂

人と香りをつなぐwebマガジン

Fraglab
  1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第41回:南里沙さん(クロマティックハーモニカ奏者)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第41回:南里沙さん(クロマティックハーモニカ奏者)

《3》

今そう思うのも「迷っていた時代があったから」だという南さん。そんな学生時代の記憶を、香りが連れてくることがあるそうです。

「学生の頃の音楽室の香り。たぶん、当時は感じていなかったかもしれないけれど、今戻ると本当に懐かしい。今、その音楽室の香りをここでかいだとしたら、壁にあったベートーベンの写真まで思い出せると思います(笑)。生活圏の香りというのは、今暮らしている瞬間よりも、きっと記憶に蓄えられているのではないでしょうか。以前、ある音響会社の無音室というのに入れてもらったことがあるのですが、怖いんですよ、すべての音が吸収されてしまった空間は。だから、感じていなくても今ここにある香りというのに支えられている部分は大きい、と思います」

旅先には、一人で楽しめる香りをもっていくそう。

「小さなスプレーに入ったものですね。さっぱりしたいときは柑橘系。落ち着きたいときはラベンダー。アロマ系の香りは子どもの頃は全体的に苦手だったのですが、ハーモニカを始めてから、心地よく感じるようになりました。演奏のための呼吸を整えたり、本番のそわそわした気持ちを落ち着かせるためにかいだりします」

ハーモニカは、奏者の息遣いが音になる。そうだとしたら、良い香りはまたよい呼吸につながり、さらに良い音につながっていくのかもしれません。  
歌うように吹く彼女の美しい音色は、さらにその響きと艶を増していくことでしょう。

  1. 2/2

■2019年4月27日(土)名古屋・アーク栄サロンホール | プチプチコンサート
■2019年5月25日(土)北海道・六花亭本店 6F ふきのとうホール | 南里沙コンサート
コンサートの詳細は https://minamirisa.com


取材・文 森 綾
フレグラボ編集長。雑誌、新聞、webと媒体を問わず、またインタビュー歴2200人以上、コラム、エッセイ、小説とジャンルを問わずに書く。
近刊は短編小説集『白トリュフとウォッカのスパゲッティ』(スター出版)。小説には映画『音楽人』の原作となった『音楽人1988』など。
エッセイは『一流の女が私だけに教えてくれたこと』(マガジンハウス)など多数。
http://moriaya.jp
https://www.facebook.com/aya.mori1

撮影 ヒダキトモコ
https://hidaki.weebly.com/


2019.3.22 written by 森綾
  1. シェア
  2. LINEで送る

この記事の関連商品

  • アンバー スプレー50ml
  • インテリアガーデン ラベンダーヴェイル ラタンブーケ
  • エステバン

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第40回
  • スペシャルインタビュー第39回
  • スペシャルインタビュー第38回

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第208回:SORISE
  • 捨てていた根っこから育つ!生まれ変わった野菜たちのみずみずしい香りと暮らす
  • スペシャル・インタビュー 第207回:えまおゆうさん
  • スペシャル・インタビュー 第206回:古坂大魔王さん
  • スペシャル・インタビュー 第205回:秋本奈緒美さん
  • スペシャル・インタビュー 第204回:富名哲也さん

スペシャルムービー

  • 花風PLATINA
    Blue Rose
    (ブルーローズ)

  • 日本香堂公式
    お香の楽しみ方

  • 日本香堂公式
    製品へのこだわり

フレグラボ公式Xを
フォローする