1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第47回:北京一さん パントマイム・アーティスト(パントマイマー)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第47回:北京一さん パントマイム・アーティスト(パントマイマー)

《2》

 もともと、北さんが初めてパントマイムを見たのは、小学校の高学年か中学に入りたての頃。テレビの昼のバラエティに出ていたマルセル・マルソーの演技でした。

「その日は学校を休んでたんだと思う。ぼんやりテレビを見ていたら、黒の上下を着たマルセル・マルソーが出てきた。驚いたことに、椅子に座っているはずなのに、椅子がなかったんです! なんや、この人、と(笑)。前に歩いているように見えるけど歩いていないし、窓がないのに、彼が開ける動作をするとそこに窓が現れる。下を覗いているだけで高いビルだとわかる。身を乗り出して、ビルの壁を横につたって、次の窓から部屋に入る。それが、全部、動作だけ。あの感激は、漫才をやり始めてからも、ずっと私のなかにありましたね」

 そのマルセルの師匠に出会うことができたのですから、北さんは本当に幸運な人です。

「ドクルーの作り上げるパントマイムの世界は、本当にすごいものでした。5〜6人で工事現場のようなシーンをやっているのですが、パーンと音が鳴ると、その人たちが今度は家になっている、というような。自分の表現したいものをマイムに求める『コーポレル・マイム』というものでした。言葉も大道具も小道具も衣装もない、まったく新しい演劇だったのです」

 北さんは半年間、夢中で学びました。

「彼らのカンパニーに入りたいと思ったこともありましたが、ソロで作っていきたい気持ちが勝ちました。これをソロで、日本でもやってみたいと」

 帰国後、北さんはすぐにパントマイマーを始めたわけではなく、ミュージシャンとなります。関西で上田正樹、山岸潤史、石田長生、ベーカー土井らと伝説のバンドSooo Baad Revueを組み、ボーカリストとして活動を始めました。

「当時はロックとマイムがクロスしていたのです。アメリカ、サンフランシスコでマイムとロックを盛り上げていたビル・グラハムという人がいたし、ロンドンではデビッド・ボウイがリンゼイ・ケンプカンパニーでマイムを学んだりしていましたよね」

 ロックとマイムに共通していたのは、風刺という要素だったようです。
「言ってはいけないこと、言いたいこと、今、言わないといけないことがある。でもうまく言葉では言えない。だから身体で語る。そういうところが、ロックとマイムに共通していたのだと思います」。

北京一さん

《3》

 実際に、北さんにマイムで「香り」を表現していただきました。

 花を見つけ、その香りをかぐ。いい香りだから、あなたにあげる。髪にさす。北さんのマイムを見ていると、香りの強さ、弱さまでが伝わってきます。

「右足、左足。右手、左手。みぞおち、胸… 基本的なポイントは7箇所あります。筋肉にゆっくり力を入れて止める。そして今度は力を抜いていく。その間にドラマが生まれるのです。人の筋肉が空気を変えていく。絵にも、歌にも、このメソッドは使えますよ」

 もう一度、好きな香りをイメージしてかいでいただきました。
  今の香りはなんですか、と尋ねると。

「パチュリ。私はずっとパチュリが好きでね。ヒッピー時代からずっと使ってますよ」

 にっこり、いい香りがこちらにまで伝わってきそうでした。

北京一さん

北京一 出演情報

⚫︎7.01〜7.07/漫才(神戸新開地・喜楽館)
⚫︎7.17/pantomime>出演:大野えり(vo),荻原亮(g),小滝みつる(key)/晴海オープニングイベント・大分
⚫︎7.18/pantomime>出演:大野えり(vo),荻原亮(g)/New Combo・博多
⚫︎7.19/pantomime>出演:大野えり(vo),荻原亮(g)/Dolphy’s・太宰府
⚫︎7.20/vocal >16年続けているバンド:金子まり presents 5th element will/下北沢440
⚫︎7.25/wellcome to paradise>出演:北京一(pantomime)、大野えり(vo)、よしだよしこ(vo+g)、久本朋子(vo)/living room café SHIBUYA
⚫︎7.27/金子マリ〈Vo〉 presents 5th element will/stormy manday・横浜
⚫︎8.03/日本パントマイム協会発足記念公演/文化総合センター大和田 伝承ホール・渋谷

  1. 2/2

取材・文 森 綾
https://moriaya.jimdo.com/
大阪府生まれ。神戸女学院大学卒業。
スポニチ大阪文化部記者、FM802編成部を経てライターに。 92年以来、音楽誌、女性誌、新聞、ウエブなど幅広く著述、著名人のべ2000人以上のインタビュー歴をもつ。
最新著書は、「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇」

撮影 上平庸文



2019.6.19 written by 森綾
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • お香 ナチュレンス オリエンタルマインド スティック40本入
  • デコラティブ ラタンブーケ
  • レーヴ ブラン デコラティブ ラタンブーケ

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第46回
  • スペシャルインタビュー第45回
  • スペシャルインタビュー第44回

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第49回  熊谷真実さん

    更新日:2019年6月28日

  • スペシャル・インタビュー 第48回  森覚さん

    更新日:2019年6月25日

  • スペシャル・インタビュー 第47回 北京一さん

    更新日:2019年6月19日

  • 甘さの中に苦みを持った大人の香り – ライム

    更新日:2019年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第46回 矢沢透さん

    更新日:2019年6月14日

  • スペシャル・インタビュー 第45回 折原みとさん

    更新日:2019年6月11日

  • 長編小説第18話

    更新日:2019年6月6日

  • ジューンブライドに!ロマンティックな香り

    更新日:2019年6月4日

  • 世界最古のスパイスのひとつ–シナモン

    更新日:2019年5月30日

  • 「八十八夜」に楽しむお茶の香り

    更新日:2019年4月26日

  • スペシャル・インタビュー 第44回  ミック・イタヤさん

    更新日:2019年4月26日

  • 長編小説第17話

    更新日:2019年4月24日

  • 上品で濃厚な甘い香り-バニラ

    更新日:2019年4月22日

  • 「お香の日」って?

    更新日:2019年4月5日

  • 浄化の力を持つアロマ-ジュニパー

    更新日:2019年4月3日

  • スペシャル・インタビュー 第43回  山本容子さん

    更新日:2019年3月29日

  • スペシャル・インタビュー 第42回  波戸場承龍さん

    更新日:2019年3月27日