1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第65回:加藤巍山さん(仏師、彫刻家)
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第65回:加藤巍山さん(仏師、彫刻家)

《3》香りは仕事の前に気を清める大切なもの

 巍山さんは、仕事をする前にお香をたいて、仕事場の空気を清めることがあるそうです。

「お坊さんからいただいた白檀や伽羅のお香をたくことが多いです。私は木の香りに囲まれて仕事をしていますが、木は種類によってまったく香りが違います。特に檜の香りが好きですね。香りが消えたと思っても、ひと削りして表面の汚れをとると、また香ります」

ひと削り。ひと鑿。その瞬間瞬間に、巍山さんは想いを込めているのでしょう。
巍山さんの作品には、歴史上の逸話に出てくる人物を描いたものも見受けられます。

「これからもっと人間の歴史、宗教を超えた人間の祈りを作品にしていきたい。
人間そのものの匂いが失われないように。100年後、1000年後のことを見据えて彫っていきたいです。に尊厳を閉じ込めたタイムカプセルを作っているような気持ちです」

レセプションパーティーで、刀鍛冶師の川崎晶平さんが「巍山さんの作品は、1000年後にミロのヴィーナスのように、腕がなくなって見つかっても、きっと生きているにちがいない」とおっしゃった言葉が印象的でした。
作品はまさにタイムカプセルのように、100年後、1000年後に、今を生きる私たちの想いを伝えていくことでしょう。

加藤巍山さん

  1. 2/2

取材・文 森 綾
https://moriaya.jimdo.com/
大阪府生まれ。神戸女学院大学卒業。
スポニチ大阪文化部記者、FM802編成部を経てライターに。 92年以来、音楽誌、女性誌、新聞、ウエブなど幅広く著述、著名人のべ2000人以上のインタビュー歴をもつ。
最新著書は、「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇」

撮影 ヒダキトモコ
https://hidaki.weebly.com/


2020.1.16 written by 森綾
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • 薫りあわせ 珈琲・緑茶セット
  • 沈香寿山 バラ詰
  • お香 森の香 スティック60本入

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第64回
  • スペシャルインタビュー第63回
  • スペシャルインタビュー第62回

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • 何もやる気が起きない時 ― ティーツリー・シナモン

    更新日:2020年6月30日

  • 毎朝を気持ち良く!リフレッシュアロマ

    更新日:2020年6月26日

  • スペシャル・インタビュー 第78回:舘野真知子さん

    更新日:2020年6月24日

  • 『香草子』その6「45人の黄色組」

    更新日:2020年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第77回:Asamiさん

    更新日:2020年6月9日

  • モヤモヤしている時 ― ラベンダー・ネロリ

    更新日:2020年05月26日

  • 香りとAI、どう融合する?

    更新日:2020年5月22日

  • スペシャル・インタビュー 第76回:今道しげみさん

    更新日:2020年5月21日