1. HOME
  2. FragColumn
  3. 香りの「ノート」-香りの質と持続性-
    1. コラム
  • 香りの「ノート」-香りの質と持続性-

香りの持続性

香りには揮発速度というものがあります。最初に香る香りと、後から香る香りが違ったことはありませんか?わかりやすいのは香水です。香水は「家を出る30分前につけると良い」と言われますが、それは香りは付け始めから少しづつ変化し、30分後に安定してくるからなんです。特に香水は、最初はアルコールが飛んでいない状態で香りが強い場合があります。 香りは、最初と中間、最後で香りがどんどん変化していきます。これは香りの揮発速度がそれぞれ違うからです。質の違う多くの香料が使われていて、その香料の性質の違いにより、時間の変化とともに香りが「グラデーション」的に微妙に変化します。

この揮発速度によって変化する香りをそれぞれ、トップノート・ミドルノート(ハートノート)・ラストノートと呼びます。
一方、シングルノートと呼ばれるものがあります。これはその名の通り、香りに変化がありません。

トップノート
揮発速度が一番速く、大体20分前後持続します。軽い香りで、シトラス系・ハーブ系・樹木系に多いです。

ミドルノート
揮発速度が中間くらいで、大体4時間前後持続します。香りの軸を担う香りで、フローラル系・スパイス系・ハーブ系などが多いです。トップノートとラストノートを繋ぎ、奥行きを持たせるようなイメージの香りです。

ラストノート
ベースノートとも呼ばれます。一番揮発速度が遅く、6時間以上香りが持続します。オリエンタル系・樹脂系の多くが分類されます。香りの土台になるポジションです。わかりやすいのは残り香。石鹸で手を洗った後もいい香りなのは、ラストノートのおかげなんです。

ルームフレグランスを買う時は持続時間が長いラストノートが大事になり、好きな人とデートに行く時につける香りはミドルノートが重要になります。眠れない夜は、眠りに落ちるまでの間にトップノートがリラックスできる香りのリネンミストなどを使用してもいいかもしれませんね。
「ノート」は使い方を考えてみると、香りの違った面白さが発見できるかもしれません。

注意事項

・基本的に希釈して使用することをおすすめします。また、妊娠中の方や小さいお子さんがいる場合0.1〜0.3%程度と超低濃度で使用するようにしてください。
・精油を扱う場合、アレルギー体質の方は特に注意してください。

  1. 2/2
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • アンバー インテリアフレグランスオイル15ml
  • お香 インテリアガーデン ソフトバーベナ スティック40本入
  • アンミングプラスリネンミスト

オススメ記事

  • 心身ともにリラックス!アロマキャンドルクラフト
  • もうすぐ「アロマの日」!
  • 香りと記憶の関係-「プルースト効果」-

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第83回:Yaeさん

    更新日:2020年9月17日

  • 暑い夏を乗り切ろう!アロマで夏バテ対策

    更新日:2020年9月11日

  • 『香草子』その8「出前は幸せを連れてやってくる」

    更新日:2020年9月3日

  • リラックスしたい時 ― カモミール・ローズ

    更新日:2020年8月31日

  • スペシャル・インタビュー 第82回:横内謙介さん

    更新日:2020年8月31日

  • スペシャル・インタビュー 第81回:剣幸さん

    更新日:2020年8月26日

  • 香りでダイエットをサポート!

    更新日:2020年8月14日

  • スペシャル・インタビュー 第80回:庄野真代さん

    更新日:2020年8月4日