1. HOME
  2. スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
  3. 第48回:森覚さん
    1. 特集
  • スペシャルインタビュー「今、かぐわしき人々」
    第48回:森覚さん

《3》

さて、ワインといえば、香りもその美味しさの重要な要素。
森さんはどんなふうにそれを覚えていったのでしょう。

「香りを覚えるのは難しかったですね。すごく和食中心の家だったので、フルーツもそんなにいろんな種類を食べてことがありませんでした。だいたい、今でもラズベリー、カシスなんて、普通には食べないですよね(笑)。パイナップルは食べても、パッション・フルーツだマンゴーだってそんなには。それで、大学時代はスーパーや大きなデパートに行って、それらしいフルーツや、スパイスを嗅ぎまくりました(笑)。あるとき万引きと間違えられて『何をしているんですか』『香りの勉強を』『じゃ、買ってください!』と叱られました」

究極的には、有名なソムリエがコメントしている雑誌を見ながら同じワインを飲み、コメントに「カシスの香り」と書いてあるとそれを嗅ぎ取って覚え、わかったところから塗りつぶしていくという覚え方をしたそうです。

しかし、コンクールの、しかもステージ上のテイスティングなど、本当に大変そうです。

「風邪や花粉症で鼻が詰まってたらどうするんですかと言われるのですが、逆に鼻がつまり気味でもこれくらいはわかる、という程度にまでなっておかないとダメってことなんです。3年に1回の大きなコンクールはたいてい春か秋。春は花粉症の季節ですが、僕は新入社員時代からの知り合いの病院に1月から通い始め、投薬のプランを相談します。2016年のアルゼンチン大会では、季節も昼夜も逆転ですから、コンクールの1ヶ月前から昼夜逆転の生活をして、体を慣らします」。

《4》

我々一般人も「香り」を覚える訓練は可能だと、森さんは言います。

「まず脳の香りの感知場所と鼻をつなぐ作業をしましょう。たとえばいきなり『ベリーの香り』と言われても、いろんなベリーがある。闇雲に香りを取りに行っても、なかなかわかりません。そこでわかりやすく、ひとつのワインのなかにあるいちごの香り、を覚える。脳にいちごの色を意識しながら。これがいちご。でも、ちょっと近いけど、いちごじゃない。その匂いがないワインを飲んでみる。でもベリーの香りはある。そうすると、ブルーベリーか、ブラックベリーか。そういうふうにひとつの香りの回路を作って、分解していくといいのです」

プロのソムリエはそうやって、何百種類、何千種類という香りをひとつずつ覚えていくのでしょうか。

「まずひとつを嗅ぎ取る。迷ったときは、自分の手首の袖やナフキンの香りをかいで、鼻をリセットします」

実は森さんは子どもの頃から、香りを感じながら生活していた様子。

「3食お米を食べていた家だったのですが、母が水の量を間違えた日の炊飯の匂いを僕はわかりましたね。あ、今日は僕の好みの硬さのご飯じゃないな、って。外に出たときに雨が降る匂いとか。あ、そういえば合宿で先輩が『俺が寝るまでサロメチールでマッサージしろ』って、やらされたから、今もあの匂いを嗅ぐと眠れなくなります(笑)」

豊かに思いきり、自分の人生を生きてきた森さんだからこそ、たくさんの香りの回路が育ったのでしょう。それはソムリエとしての彼の財産でもあります。
ワインを飲むことをさらに楽しくしてくれる、香りとの関わり方を、最後に教えてもらいました。

「まずワインを飲むという欲求を抑えて、香りをかいでみてください。ああ、いい香りだな、と思う一瞬が、さらに飲むという欲求を高めてくれますから」。

絶景のコンラッド東京のレストランで、森さんの勧めてくれるワインと食事のマリアージュは、今日も誰かの忘れられないひと時を作っていることでしょう。

コンラッド東京、イノベーティブ・キュイジーヌ、Accord(アコード)に7月9日から夏限定、ソムリエ森覚さんが厳選する極上シャンパーニュと、世界の食のトレンドを楽しめるプランが登場します。

その他、詳細はホームページで。

https://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/dinner/collage_1903

  1. 2/2

取材・文 森 綾
https://moriaya.jimdo.com/
大阪府生まれ。神戸女学院大学卒業。
スポニチ大阪文化部記者、FM802編成部を経てライターに。 92年以来、音楽誌、女性誌、新聞、ウエブなど幅広く著述、著名人のべ2000人以上のインタビュー歴をもつ。
最新著書は、「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇」

撮影 上平 庸文(うわだいら つねぶみ)
https://www.uwadairaphoto.com/


2019.6.25 written by 森綾
  1. LINEで送る

この記事の関連商品

  • フレグランス
  • カフェタイム
  • かたりべ

オススメ記事

  • スペシャルインタビュー第47回
  • スペシャルインタビュー第46回
  • スペシャルインタビュー第45回

先週の人気記事

スペシャルムービー

最新記事

  • スペシャル・インタビュー 第49回  熊谷真実さん

    更新日:2019年6月28日

  • スペシャル・インタビュー 第48回  森覚さん

    更新日:2019年6月25日

  • スペシャル・インタビュー 第47回 北京一さん

    更新日:2019年6月19日

  • 甘さの中に苦みを持った大人の香り – ライム

    更新日:2019年6月19日

  • スペシャル・インタビュー 第46回 矢沢透さん

    更新日:2019年6月14日

  • スペシャル・インタビュー 第45回 折原みとさん

    更新日:2019年6月11日

  • 長編小説第18話

    更新日:2019年6月6日

  • ジューンブライドに!ロマンティックな香り

    更新日:2019年6月4日

  • 世界最古のスパイスのひとつ–シナモン

    更新日:2019年5月30日

  • 「八十八夜」に楽しむお茶の香り

    更新日:2019年4月26日

  • スペシャル・インタビュー 第44回  ミック・イタヤさん

    更新日:2019年4月26日

  • 長編小説第17話

    更新日:2019年4月24日

  • 上品で濃厚な甘い香り-バニラ

    更新日:2019年4月22日

  • 「お香の日」って?

    更新日:2019年4月5日

  • 浄化の力を持つアロマ-ジュニパー

    更新日:2019年4月3日

  • スペシャル・インタビュー 第43回  山本容子さん

    更新日:2019年3月29日

  • スペシャル・インタビュー 第42回  波戸場承龍さん

    更新日:2019年3月27日